快楽主義の黒ギャルビッチと3ラウンド - スポンサー広告20代

    スポンサーサイト

      --, -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    快楽主義の黒ギャルビッチと3ラウンド

      28, 2013 23:33
    2013y03m25d_231845096.jpg

    先週に散々ヤリまくった黒ギャルとの待ち合わせ

    指定されたファミレスに10分前に到着しコーヒーを注文

    程なくしてから派手な格好に香水の匂いをプンプン撒き散らした女が入ってきた

    『おっつー元気!?』

    どんな場所でもこのテンション

    声がデカ過ぎて他の客から白い目で見られながら一緒に飯を食った

    ケラケラ笑いながらテーブルの下から足を絡ませてくる黒ギャル

    『そろそろ行く?』とこちらが尋ねると

    上目づかいで頷くあたりは可愛かった

    車に入るとソッコーでエロトーク

    この間のセックスが最高だったらしく、生理前でムラムラしているそうだ

    ホテルに到着すると風呂も入らずにひたすら求め合った

    ディープキスしながら服を脱がし合い、お互いの性器を触りあう

    喘ぎ声と指で掻き回した音が部屋中に響き渡り、それに合わせて俺のチンコをしごきまくる黒ギャル

    大量に潮を吹きながらも音を立てながらチンポを喉の奥へ押し込むこの女はやっぱり淫乱だ

    口元をよだれとガマン汁でベトベトにし、ケツの穴まで見えるほど自分で入り口付近を広げながら

    『もう欲しい…もう欲しい』を連発

    36290574-s.jpg


    もちろん有無を言わさず生挿入

    出し入れする度に俺のガマン汁と黒ギャルの愛液の交じり合う音がした

    バックでガンガン突きまくり、ケツを叩く度に声にならない声を出しながら締まるマンコは最高だった

    今度は正常位でお互い汗だくになりながらキスを繰り返す

    こいつの淫乱な声に興奮した俺は

    『中に出してもいい?』って聞くと

    『いっぱい出して』とまた連発

    痙攣しながら入れられてる最中に潮を吹きまくる黒ギャル

    最後は足を持ち上げて奥にたっぷり中出ししてやりました

    気持ちの高ぶり方が全然違うしこの女とは相性がいいのかもしれない

    なんだかんだこの後もヤリまくってホテルを後にしたのは朝方

    一睡もしないままの仕事はかなり辛かったです

    今度は他のジャンルの子も責めてみたいので、サイトで探してみます

    面白い子がいればまたレポします

    What's New

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。